読み書き習得の背景、支援の方法について議論・学習し、支援教材について話し合う機会として、研究交流会を行い、第3回になりました。

今回は、下記の内容で行います。支援教材と方法の提案を中心に、話題と情報を提供します。あわせて、「研究を振り返って考えたこと」についてお話をさせていただきます。

 

読み書き支援や教材について興味をお持ちの先生方、ぜひご参加ください。

東京学芸大学 小池敏英

大学までの地図・案内図

大学内の地図・案内図(PDF)

プログラム

1.研究を振り返って-読み書き困難の背景と支援- 東京学芸大 小池敏英

2.支援教材と利用の実際について

(1) 「ひらがな音読の支援」     横浜国立大 後藤隆章

(2) 「漢字書字の支援」 品川区教育総合支援センター 中知華穂

(3) 「英語綴り困難の支援」     帝京大学 銘苅実土

協賛 NPO法人 スマイル・プラネット
問い合わせ
お問合せは以下のメールアドレスにお願いします。お返事まで、数日いただく場合があります。
お申し込み
こちらのフォームよりお申し込みください。(別のウィンドウが開きます)

inserted by FC2 system